BERTHET ORBIS NOIR BRORB43BKSB 

(ベルテ オルビス ノワール)

価格 253,000円(税込)

Spec information

オルビス ノワール BR.ORB.43.BK.S.B】
SSケース(316L/ポリッシュ・コインエッジ)
直径43mm・厚さ13mm・ラグ幅22mm・総重量81.5g
自社製手巻きムーブメント 16 1/2-6498

21,600振動/時・17石・48時間パワーリザーブ
3/4プレート/スワンネック緩急針/コート・ド・ジュネーブ

時(レギュレーター表示/12時位置)・分・秒(スモールセコンド/6時位置)

ドーム型サファイアクリスタル・5気圧防水(日常生活防水)
ねじ込み式裏蓋・シースルーバック(強化ミネラルガラス)
SSブレスレット(STAIB・22mm-150mm)/プッシュ両開き式

MADE IN FRANCE・正規輸入品:2年間保証

在庫あり】

ベルテ ブランド詳細へ

自社開発のレギュレーター式のダイヤル表示機構を備えた、ラテン語で「円」、「円運動」、「回転」を意味するORBIS(オルビス)。NOIR(ノワール)は「ブラック」を意味します。

 

レギュレーターとは、歴史的には天文台や時計工房で時計師が標準時を知るための基準の時間として用いた高精度の振子式の標準時計のことを示しましたが、現在ではその標準時計に用いられた「時針」「分針」「秒針」が同軸上になく、それぞれ独立して配置されたダイヤル表示機構のことをいいます。オルビスのレギュレーター式のダイヤル表示は12時位置のインダイヤルに「時」を、6時位置のインダイヤルに「秒」を表示し、「分」はメインのダイアルでセンターから大きく表示しています。通常の時針と分針が同軸の時計は時針と分針が1時間に1回重なり合いますが、レギュレーター式の非同軸の時針と分針は24時間で2回(12時と24時)しか重なり合うことがありません。時針と分針が同じ位置にあることがほとんどないため、時刻を読み間違えることも少なくなり、正確に読み取ることが容易になります。

洗練された風格が漂うシリンダー型のケースは、丸みを帯びたベゼルを持ち、側面にコインエッジの装飾が施されています。文字盤は、中心から広がる波を連ねたような模様(フランケ)の装飾と、外周とふたつのインダイヤルにレコードの溝のような同心円の模様(アジュラージュ)の装飾。これらの装飾が、光の反射を抑え、異なる模様にすることでゾーンを区別し、視認性を高めます。また、分表示のインデックスは、外周上にアラビア数字がミニマルサイズで放射状に配された、文字盤をより大きく見せるレイアウトです。ブレゲタイプの時針と分針が非同軸に配置され、歴史の中で一部の職業の人々が必要とした非同軸スタイルが、シックな佇まいの中にさりげなく遊び心を感じさせてくれます。

 

ケース側面にコインエッジの装飾が施されたシリンダー型のケースと、デザイン、機能的に相性が良いオニオン型のリューズは指掛かりがよく手巻きムーブメントの巻き上げや時間合わせの操作を容易にしてくれます。

 

搭載する直径約37mmのコート・ド・ジュネーブの装飾が施された大きく堅牢な手巻きムーブメントは、受け板が剛性が増し全体の安定性を向上させる3/4プレートに改良され、緩急調整装置には緩急針の徴調整が可能で調整後の振動や衝撃によるずれを防ぎ安定性が高いスワンネック緩急針を備えています。このハイエンドなムーブメントはシースルーバックからご覧いただけます。

■コインエッジ

貨幣の側面の連続する細かい溝の縦縞からコインエッジと呼ばれるフルーティング。洗練された美の装飾モチーフのひとつですが、懐中時計のケース側面や腕時計の回転ベゼルに施されるなど、グリップ力を向上させる実用的な効果があります。

 

■HERMANN STAIB
BERTHETに付属するブレスレットは HERMANN STAIB(ハーマン シュタイブ)社製の金属の線材を編み込んで製作するミラネーゼブレスです。ドイツ南部のフォルツハイムに本拠を構えるHERMANN STAIBは、伝統的なミラネーゼの製造技術を現代まで守り続けてきた世界でも数少ない企業のひとつです。ミラネーゼタイプの中でもワンランク上の輝きと仕上がりが魅力のSTAIBのミラネーゼブレスは、太めの線材を丁寧に編み込むことで完成する存在感と滑らかな肌になじむ着け心地の良さが特徴です。

・22mm-150mm/170mm 価格 30,000円(税別)


営業時間 13:00〜19:00

毎週月曜日・火曜日定休(祝日は営業)

info@jw-hata.jp

ページトップ