DAMASKO

DAMASKO(ダマスコ)は、レーゲンスブルクに拠点を置くドイツの時計ブランドです。コンラッドとペトラのダマスコ夫妻によって設立された、その名が示す通りファミリーカンパニーです。1990年にダマスコ金属加工会社から始まり、1994年にダマスコ時計コレクション会社を設立しました。"機能性と堅牢性の理想的な構築"を目指し、時計を純粋に愛する人や過酷な環境で使用される時計のために、材料の選択から設計、そして品質に対する絶え間ない追求を行うことで革新的なプロダクトを生み出し続ける姿勢は、このフィールドにおけるリーディングカンパニーのひとつと言えます。

 

多くの技術革新が生み出した80以上の特許とその技術をベースに生み出される機能的なデザインがダマスコの魅力です。堅牢性、耐震性、耐磁性、防水性と言った共通スペックを備え、ドイツ工業規格(DIN)に準拠したインダストリアルプロダクツです。

 

■Made in Germany

ダマスコは、国際的に認められた品質基準を 満たしたドイツ製品です。徹底した新素材の研究やプロセスにより、 材質の堅牢性と耐久性を向上させる革新的な製法の開発を早期に手がけ、 ケースはもちろん機械内部の部品など数多くの開発特許を取得し、 部品の製造から組立に至る時計製造の90%以上を自社工房にて行っています。また、ダマスコは、性能重視のパイロットウォッチの開発と製造にも参画しています。具体的にDC56クロノグラフは、ユーロファイターのテストパイロット公式採用のプロ仕様です。減圧と加速時の機能の信頼性を実験し、タフな軍規格に認定されています。

■極めて堅牢な外装

ダマスコの特許を取得したニッケルフリーの硬化ステンレススティールケースは、自社で地金から切削加工した後に独自のプロセスによって、一般的に時計ケース製造に使用されているステンレススティールの約4倍もの710ビッカース(HV)にまで硬化処理されています。その硬度はキズつきにくいだけでなく、強打による凹みや変形にも耐えるほど堅牢です。また、自社製造のブレスレットの駒とフォールディングバックルもケース同様に硬化処理が施されており、全ての駒が着脱可能でネジで連結されています。

10気圧防水も兼ね備え、インナーケースを装着し80,000アンペアパーメーター(A/m)の耐磁性を約束します。

■特許取得のダメストコーティング

 一般的なコーティングには多層構造で構成されていないものもあり経年劣化が起きる場合もありますが、ダマスコのブラックケースモデルの特許を取得したダメスト(DAMEST ®)コーティングは、多層構造により高い硬度と表面擦傷に対する高い耐性をもたらし、長年の使用後にも初めて使用した日のような美しさを保つ耐久性がある超硬質コーティングです。

 

■In-house Movement

自社製 自動巻キャリバー A35-1

自動巻ムーブメントA35-1は、特許を取得したEPS®ヒゲゼンマイとシリコン製のガンギ車により、使用時のムーブメントに加わる姿勢差や衝撃、遠心力、重力に対しても耐久性を発揮し正確な時を刻み続けます。さらに自社で開発したシリコン素材のマイクロボールベアリングは、主ゼンマイが巻き上がる際の収縮やノックに対する抵抗を抑え、極端な磨耗も回避することができます。23個の受け石を備え、52時間のパワーリザーブ、毎時28,000振動でブルースティールネジを装備しています。ドイツ工業規格DIN8308に準拠した耐震性とDIN8309に準拠した耐磁性も兼ね備え、ローターはセラミックのベアリングによって円滑な回転を促します。

自社製 手巻キャリバー H35

手巻ムーブメントH35は、EPS®ヒゲゼンマイとシリコン製のガンギ車により、使用時のムーブメントに加わる姿勢差や衝撃、遠心力、重力に対しても耐久性を発揮し正確な時を刻み続けます。パワーリザーブは52時間。受け石18個、毎時28,800振動でブルースティールネジを装備しています。ドイツ工業規格DIN8308に準拠した耐震性とDIN8309に準拠した耐磁性も兼ね備えています。

仕上げ

ローターやブリッジはジュネーブストライプ、地板にはペラルージュが施されています。

DAMASKOオフィシャルサイト ≫DAMASKO Japan Facebook

Collection

並び順:|価格が安い価格が高い

 ( 1 - 12 ) of 43  << [ 1 2 3 4 ] 次へ >>

 ( 1 - 12 ) of 43  << [ 1 2 3 4 ] 次へ >>

ページトップ