WEST END WATCH Sowar1916 WESO39JPWHL 

(ウエストエンド・ウォッチカンパニー)

価格 150,000円(税込)

Spec information

【ソワール1916】
SSケース(ポリッシュ仕上げ)
直径39mm 厚さ11.5mm ラグ幅20o
自動巻きムーブメント/ETA社製 Cal.2895-2
28,800振動/時 27石 44時間パワーリザーブ
時・分・秒(スモールセコンド/秒針停止装置)
極厚コニックサファイアクリスタル
ピュアホワイトダイアル/アラビアインデックス

コブラスタイルの針(ブルーPVD)
圧入式裏蓋/シースルー・バック/5気圧防水(日常生活防水)
NATOタイプレザー・ストラップ(20-20mm)/ピン・バックル(サテン)
正規輸入品:2年間保証

【送料・手数料:無料】

About WEST END WATCH

 

ミリタリーウォッチの原点といえる意匠

腕時計が存在しない時代は、主として懐中時計が携帯されていました。腕時計の誕生は、軍需品とされた歴史的背景があります。有事には確実に両手が塞がっている戦士にとって、懐中時計をポケットから取り出さなければならない1プロセスは、命にかかわる可能性がありました。そのため、瞬時に時刻が読み取れるようにと、懐中時計のケースサイドにワイヤーを溶接し、革紐を引き通して腕に巻きつけたのが腕時計の始まりとされています。そんな軍用品として生み出された腕時計の歴史的デザインを現代に蘇らせたのが、この『ソワール1916』です。モデル名の「ソワール」は、ヒンドゥー語で戦士を意味し、「1916」は第一次世界大戦中であった1916年を境に英国軍へ約5万本もの時計を供給した実績を意味しています。そして、オリジナルモデルを忠実に再現するため、当時の懐中時計のようにカレンダー機能の無い文字盤と革製の引き通しストラップを採用し、ミリタリーウォッチのルーツといえるデザインに仕上げた日本限定モデルです。

 

ケースバックから自動巻ムーブメントの動きを眺めることができます。また、極厚のサファイアクリスタル風防も、このモデルの大きな特徴のひとつです。

Information

店舗営業は土曜日、日曜日、祝日の13時〜19時になります。

・平日(月〜金)の店舗営業はご予約制(13時〜19時)です。

info@jw-hata.jp


ページトップ